青新 書

つらつらと書いています

今年最後のお稽古の後で

篆刻家 書家の先生のアトリエでミニ忘年会

       

f:id:bluenewgo:20171216111403j:plain

 

雑然としているけれどもなんだか落ちつくなあ〜は

全員一致です。 資料と道具の宝庫です。

取り壊し寸前の古い一軒家。

ところどころにいい感じの創りがあって、

書家という職業がかもし出すアトリエ感が馴染み出ておりました。

こういうお宅が少し手を加えれば古民家。。。カフェギャラリーになっちゃうわけで

 

そんなお宅で

ねえ 平成から年号が変わったら私たち昭和生まれは3世代派だ!

とかなんとか あ〜お酒が進みました。

いつもちょっと珍しいお酒が持ち寄られます。

 

ごちそうさまでした!